ビットコインカジノWIN

仮想通貨ビットコインオンラインカジノ攻略情報サイト

画像引用:千葉日報

ビットカジノアイオーバナー

パチスロ 日記ニュース

パチンコの三店方式、競馬競艇などのギャンブルはなぜ合法?

投稿日:

カジノや賭博行為が違法なのに対しパチンコなどのギャンブルが違法じゃないのはおかしいと思いますよね?
その理由はきちんと法律により定められているのでわかりやすく説明させていただきます。

ちなみに違法とされている賭博行為については別記事にてわかりやすく解説していますので気になる方はこちらもお読みください。

 

宝くじ、競馬競艇などが合法な理由

宝くじ、競馬競艇などは国が運営しており、その運営目的の違いにより合法となっています。
その運営目的とは、売上金の一部を道路などの修繕や福祉施設の建設費用等の国の資金にする目的です。
国が管理しているためお金の流れがはっきりしているので合法となっています。
これらの国が運営しているものを公営ギャンブルと言います。

パチンコ店は公営ギャンブルじゃないのになぜ違法じゃないのか

パチンコ店は三店方式と言われるやり方によって違法すれすれで営業されています。
俗に言うグレーゾーンというやつですね。
三店方式とは?

  • パチンコ店は景品問屋から景品を仕入れる
  • 景品交換所は景品を持っている人から買い取る
  • 景品問屋は景品交換所から景品を買い取る

この手順を三店が行うことにより法律をうまく躱しています。

ここで重要なのがパチンコ店、景品交換所、景品問屋この三店が建前上無関係ということ。
この三店はどこも違法行為をしていないのでパチンコ店は違法ではないという完全なるグレーゾーンなのです。
もしこれを一つの店でしてしまうと風営法に引っかかってしまいその会社は検挙されてしまいます。

カジノも三店方式を使えば運営できる?

風営法(※)によるとパチンコは7号営業、カジノは8号営業で区分されています。7号営業のパチンコは景品への交換が認められているのですが8号営業のカジノは認められていません。
なのでカジノで同じように三店方式をしてしまうと違法となってしまい検挙されてしまいます。
しかしカジノ法案成立により今後合法となることでしょう。
※正式な風営法の全文はこちら

投稿者プロフィール

ジャグラーキング
ジャグラーキング
こんにちは。地元で有名なジャグラーキングです。どこのパチンコ屋でも「あいつまたいる」と思われています。最近はビットコインカジノにはまっています。

ビットカジノアイオーバナー

2018/4/20、遂に・・・PAIZACASINOでアジア最大級のジャックポットが出ました!今回ジャックポットが出たのはマイクロ社のMEGAMOOLAH(メガムーラー)その賞金額はなんと…177,875,092.00JPY!!!

パイザカジノジャックポット

おすすめ記事

1

オンラインカジノで遊んでいると、ビットコインのほうが送金手数料が安いのか? それともエコペイズのほうが送金手数料が安いの ...

2

どうも。キムチ鍋です。昨日深夜にラーメン屋に行ってきました。近くに吉野家とラーメン屋があるのです。 文章については下手な ...

3

ビットカジノアイオーの登録方法を紹介します。簡単に登録できます。サイトに到着したら、「登録」のボタンを押してください。 ...

-パチスロ, 日記ニュース
-, , ,

Copyright© ビットコインカジノWIN , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.