ビットコインカジノWIN

仮想通貨ビットコインオンラインカジノ攻略情報サイト

GACKTさんインスタグラムより

ビットカジノアイオーバナー

日記ニュース

【芸能】オンラインカジノをプレイするかもしれない芸能人や有名人まとめ②

投稿日:

前回はオンラインカジノをプレイするかもしれない芸能人①でした。前回ご紹介した芸能人以外にも、ギャンブルが好きな芸能人は多くいます。その中でもオンラインカジノをプレイするかもしれない芸能人が多くいるので、あくまで推測ですがまとめてみました。ギャンブルで勝っているのか負けているのかは知りませんが、芸能人こそオンラインカジノで遊ぶのにふさわしいと思います。

なかには笑えないエピソードなどがあります。芸能人の煌びやかな生活の裏側には、ギャンブルでもやらないと面白くない、と考えるライフスタイルがあるのかもしれません。それでは、ご覧下さい。

梅宮アンナさん<タレント>

画像出典:コロコレ

本人がカジノに出入りしている噂はあまり聞きません。しかし、前の夫である、千葉貴史氏の素性を掴めば納得がいきます。梅宮アンナさんの前夫、千葉貴史氏は、もともとは違法なカジノで働いており、上客の接待係をしていました。2人の結婚当時、千葉貴史氏は青年実業家と紹介されていましたが、その経歴は真っ赤なウソであったことが発覚しています。

また、千葉貴史氏には、かつて東京・六本木の違法カジノの実質経営者だったとして、警視庁に行方を追われた過去があります。今から10年以上も前です。カジノ店は「アップル」との名前。このカジノ店には、芸能人も頻繁に出入りしていた可能性が疑われ、1日に約16億円もの金が動いていた、とも噂されています。2カ月あまりで、コミッション額(テラ銭)26億円を稼ぎ出していたらしく、収益の一部は、暴力団に流れていたと見られています。真相は不明。

梅宮アンナさんと千葉貴史氏は、平成13年6月に結婚、平成15年1月に離婚しています。また、間の平成14年1月に出産した長女の百々果(ももか)さんの親権はアンナさんが持ち、離婚の慰謝料は請求していません。従って、梅宮アンナさんもカジノ好きであることは、想像に難くありません。一回の賭け金がどれほどなのか、お手並み拝見してみたいところです。

現在は、梅宮アンナさんは、一人娘でもあり愛娘の百々果(ももか)さんと別居しているそうです。テレビで告白して話題を呼びました。父親の梅宮辰夫さんの元に愛娘を預けている事実を、テレビ番組で正直に明かしたのです。別居した理由は、愛娘との喧嘩が絶えないことに加え、「子育てをずっとしているとストレスが溜るから」と語っています。

もしかすると子育てをしないで、オンラインカジノのバカラを楽しみ、プレイヤーかバンカーに大金を賭けて資産を育てているのかもしれません。それか、オンラインカジノで負けが込んでストレスがたまり、子育ても嫌になったのかもしれません。

日本の演歌歌手美川憲一さん

画像出典:芸能人有名人学歴偏差値.com

美川憲一さんは、大のバカラが好きでラスベガスのカジノで大負けしてしまい、その時にはめていた指輪を質屋に入れた、という噂があります。2013年の暮れ頃に、週刊文春さんが面白い記事を書いていました。内容よりも、そのタイトルです。

「ギャンブル狂いと“男遍歴”を絶対に許せない」

これは、美川憲一さんが、所属していた芸能事務所(エービープロモーション)の社長であった、秋元那男氏に提訴されたときに週刊文春が報じたものです。秋元那男氏が訴えた内容は、美川さんが事務所を独立した後も、エービー社所有の楽譜や衣装、車などを無断使用していたことに対するものです。その他、独立後に所属していた事務所を悪く言ったり、美川憲一の芸名を使い続けていたことに対する民事訴訟だったようです。

芸能事情よりも、やはり気になるのは「ギャンブル狂い」です。美川憲一さんのギャラは、2005年頃に3億円を超えていたらしいのですが、2011年には1億3000万円に激減していたそうです。2012年には、美川憲一さんは税金滞納によりマンションを差し押さえられています。

もしかすると、海外のカジノに飽き足りず、税金もほったらかしにしてオンラインカジノを美川憲一さんも楽しんでいるのではないでしょうか?

ちなみに、2016年は元プロ野球選手の清原氏が覚せい剤の所持と使用で逮捕起訴されましたが、美川憲一さんも同類です。美川憲一さんは1977年10月に大麻取締法違反、1984年8月にまた大麻取締法違反で捕まっています。あまり暴かれたくない過去だと思うのでこれくらいにしておきます。

アーティストのGAKUTOさん(元カジノディーラー)

出典:GACKTインスタグラム

ガクトさん本人がカジノが好きがどうかわかりませんが、ガクトさんはカジノのディーラーをしていた職歴があります。カジノのディーラーを務めて、トップディーラーまで上り詰め、できるカジノディーラーだったそうです。ガクトさんの過去には、ホストなどの夜の仕事をして生計を立てていた時代もあるそうです。

ガクトさんは20歳の時に、 韓国人の女性と結婚しましたが、 すぐに破局してしまいました。 同じ職場で働いていたディーラーだったらしくガクトさんの著書によると、離婚の原因はファンの嫌がらせだったとのことです。(出典:laughy.jp)

日本人の中では、アーティストのgacktがカジノディーラーだった過去があるとして、有名だと思います。もちろん今のようにアーティストになる前のお話しですし、バンドで活躍をする前の話しのようです。日本人も最近ではカジノディーラーになるために、日本のスクールに通って、知識を積んでいる方が増えておりますよね。海外と同じように合法というわけではありませんが、ゲームとして楽しめる場所があります。大阪にはJack&Queenというカジノレストランがあり、ディーラーとして働きたい積極的な方を募集しております。研修制度もしっかり設けており、今までの経験を活かして頑張れる環境を提供しているのです。中には娯楽を提供する店舗に対して、ちょっと不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。Jack&Queenは、ホワイトな店舗として、きちんとした夜の営業を行っているところです。なので安心して、アルバイトが出来ますよ。(カジノディーラー時給950~1,200円)出典:Jack&Queen

その他にもギャンブルが好きな芸能人は多くいます(敬称略)

羽賀研二、西条秀樹、鈴木さりな、土佐の海、AKBプロデューサー秋元康、くりぃむしちゅー有田哲平、プリンセス天功、桂ざこば、蛭子能収、アンタッチャブル山崎弘也、清水アキラ、山本浩二、TRFのSAM、朝青龍、武井壮、岩崎恭子、井上晴美、ロンブーあつし、avexの元社長、窪塚洋介、ダウンタウンのまっちゃん浜ちゃん、東方神起のメンバー、中田英寿、いしだ壱成etc…。

この中の誰かは、間違いないくオンラインカジノをプレイしています。

本日のまとめは以上となりますが、引き続き順番にまとめていきます。カジノに的を絞らなければ、ギャンブル好きの芸能人は際限なくいます。芸能界、紳士淑女に対しては、カジノ合法化に向けて、是非お力を借りたいところです。それでは、本日も末文までのご精読ありがとうございました。

投稿者プロフィール

ビットコインカジノマン
ビットコインカジノマンビットコインカジノウィン編集長
現実のカジノでバカラにハマり、次にオンラインカジノのバカラにハマり、そして仮想通貨で遊べるビットコインカジノのバカラにたどり着きました。

ビットカジノアイオーバナー

2018/4/20、遂に・・・PAIZACASINOでアジア最大級のジャックポットが出ました!今回ジャックポットが出たのはマイクロ社のMEGAMOOLAH(メガムーラー)その賞金額はなんと…177,875,092.00JPY!!!

パイザカジノジャックポット

おすすめ記事

1

オンラインカジノで遊んでいると、ビットコインのほうが送金手数料が安いのか? それともエコペイズのほうが送金手数料が安いの ...

2

どうも。キムチ鍋です。昨日深夜にラーメン屋に行ってきました。近くに吉野家とラーメン屋があるのです。 文章については下手な ...

3

ビットカジノアイオーの登録方法を紹介します。簡単に登録できます。サイトに到着したら、「登録」のボタンを押してください。 ...

-日記ニュース
-,

Copyright© ビットコインカジノWIN , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.