ビットコインカジノWIN

仮想通貨ビットコインオンラインカジノ攻略情報サイト

http://bitcoincasino-win.com

ビットカジノアイオーバナー

日記ニュース

カジノ法案の正式名称はIR推進法案って知ってた?

更新日:

まずカジノ法案の正式名称はIR推進法案と言います。わかりやすく言うと海外の観光客を多く呼び込み、日本の経済を盛り上げようということです。

なぜ日本でカジノは違法なのか?

まず、働くことに対する意欲がなくなってしまうこと。

確かに私もスロットを打ったことがなかった時期に友人から、「今日スロットで20万勝っちゃったー」と言う自慢話をされた時真面目に働いていることがバカらしく思った経験があります。

実際にバカらしくなってスロットで稼いでた時期もありましたしね…

他にも治安の悪化にも繋がる可能性があるため。

パチンコスロットなら1日で稼げる額は多くても20万前後だと思います。

それがカジノになると5倍10倍どころの話じゃなくなってくるのでそこを狙った犯罪が起きてしまったり、カジノ内でのトラブルが起きてしまう可能性がある為です。

カジノはまだできないの?

カジノ法案自体は2016年12月15日午前1時に成立しています。

ではなぜカジノがまだできないのか?

可決された法案の規定に、施行後5年以内のギャンブル依存症対策を行うことがある為です。これによりパチンコにも規制が入り出しているのです。

この対策等が進み実際にカジノができるのは2023年ごろになるのではないかと私は思います。実際にカジノを作り経済発展させたいと名乗り出ている都市がいくつかあります。

勘がいい方はお気づきだと思いますが大阪カジノ構想を謳っていた橋下徹氏のイメージか強い大阪は当然のごとく、他にも東京、福岡、長崎(ハウステンボス)、沖縄、北海道などがあります。

日本の首都であり、2020年にオリンピックが開かれるので東京に1番にできるものだと思い込んでいました。しかし今最有力候補となっているのが埼玉県の横浜となっているそうです。

今後のギャンブル業界

パチンコに関しては平成の初め頃3000万人もの多くの人が遊戯していたのですが規制が進み、客離れがだんだん加速していき、今では1000万人を切ってしまっているそうです。

この離れていっているお客さんが5年後までにはカジノに流れることは一目瞭然ですね。すでにインターネット上でできるオンラインカジノでも遊べるようになっているそうです。

これからのカジノの盛り上がりがとても楽しみですね。

投稿者プロフィール

ジャグラーキング
ジャグラーキング
こんにちは。地元で有名なジャグラーキングです。どこのパチンコ屋でも「あいつまたいる」と思われています。最近はビットコインカジノにはまっています。

ビットカジノアイオーバナー

2018/4/20、遂に・・・PAIZACASINOでアジア最大級のジャックポットが出ました!今回ジャックポットが出たのはマイクロ社のMEGAMOOLAH(メガムーラー)その賞金額はなんと…177,875,092.00JPY!!!

パイザカジノジャックポット

おすすめ記事

1

オンラインカジノで遊んでいると、ビットコインのほうが送金手数料が安いのか? それともエコペイズのほうが送金手数料が安いの ...

2

どうも。キムチ鍋です。昨日深夜にラーメン屋に行ってきました。近くに吉野家とラーメン屋があるのです。 文章については下手な ...

3

ビットカジノアイオーの登録方法を紹介します。簡単に登録できます。サイトに到着したら、「登録」のボタンを押してください。 ...

-日記ニュース
-,

Copyright© ビットコインカジノWIN , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.